ゲーム得意夫のARK【2人画面分割協力プレイ・感想・レビュー】

ARKゲーム
もちくん
もちくん

こんにちはもちくんです

PS4『​ARK: Survival Evolved』の画面分割協力プレイのレビューをしていきたいと思います

この記事で分かること

・ARKとは
・面白かったポイント
・だめだしポイント
・結論
スポンサーリンク

ARKとは

謎の島に漂着したプレイヤーが、裸一貫の状態で周囲の素材から道具を作り、生き延びて謎を解いていく、オープンワールドサバイバルアクションです

チュートリアルもなくいきなり島に投げ出された筆者は、小型の恐竜を素手で殴っては返り討ちにあっていました

 

もちくん
もちくん

しょっぱなから先が思いやられるぜ~

 

素材を集めて、武器・防具・拠点を作り、野生の恐竜を手なずけ、広大なマップからキーアイテムを集め、ボスを倒す
そんなゲームです

 

もちくん
もちくん

ちゃんとクリア要素もあるんだな!

 

オンラインでは、サーバごとに最大100人のプレイヤーが同じ島に集まり、サバイバル生活を行います

オンラインでは「PVP」と「PVE」を選ぶことができ
PVP」では他プレイヤーに対しての攻撃が可能なので、恐竜だけでなくプレイヤーに対しても注意が必要です
PVE」では他プレイヤーに対しての攻撃は無効となっているので、平和にオンラインプレイをすることができます

PS4『​ARK: Survival Evolved』は、かなり面白くやりこみ要素もあって飽きないのでおすすめです

良かった点

画面分割協力プレイができる

『​ARK: Survival Evolved』では、オフライン・オンライン問わず、画面分割2人協力プレイができます
PS4を1台で2人で遊べるのは嬉しいですね!

 

もちくん
もちくん

ARKはPS4画面分割協力プレイで遊べる数少ないゲームのうちの1つなんだよな

 

ちなみに画面分割は上下に分かれるので幅が広いです
上下に視点を動かすことはそこまで多くないので、やりづらさはありませんでした

画面分割では、完全な別行動をとることができず、1Pを起点として2Pの行動範囲が決まっています
範囲がそこまで広くはなく制限がありますが、そこがストレスに感じたことはそこまでありませんでした

クラフト要素があり、自分だけの家(拠点)を作ることができる

ARK: Survival Evolvedはリアル版マインクラフトを言われているだけあって、クラフト(建築)要素があります
自分の好きなように建築することが出来るので、素材を集めながら2人で話し合い建築するのは楽しかったです

 

もちくん
もちくん

話し合いながら進められるのが協力プレイならではの醍醐味だよね

 

また、マインクラフトとは異なり、恐竜が存在するので、場所によっては恐竜に建物が壊されてしまったりなど、建築するうえで考慮しなければならない点がいくつかあります

 

もちくん
もちくん

探索から帰ったら家がない!なんてこともあったんだよな~

 

恐竜を仲間にすることができるので、恐竜たちを管理する庭を作れたりするのも、ARKならではだなと感じました

恐竜を仲間にできたときの興奮は半端ない

ARKでは野生の恐竜を仲間にする(テイム)ことができます
始めたての頃、やっとの思いでトリケラトプスをテイムした時の興奮は忘れられません笑

 

もちくん
もちくん

恐竜をテイムすると行動範囲がかなり広くなってワクワクしたな~!

もちちゃん
もちちゃん

自分たちが苦労してテイムした恐竜がやられたときは悲しいよね

 

仲間にした恐竜は、恐竜専用のサドルを作ることで騎乗し、操作することが出来ます
恐竜によって、戦闘向きであったり、採取に特化していたりと様々です

マップが複数あり、島ごとに異なる恐竜たちがいる

ARKではマップが複数あります(一部課金)

それぞれのマップにしか生息しない恐竜たちもいるので、色々なマップに挑戦してみると楽しみが広がりますよ!

マップによって難易度も変わってくるので慣れてきたら新しい場所にいってみましょう!

悪かった点

画面分割の際、文字が小さくてかなり読みづらい

ARKを画面分割でプレイした際に、文字が小さすぎて読めませんでした

もち夫婦宅では、50インチの大きめのテレビを使っているのですが、それでも読みづらいです

もともと1人プレイを想定して作っていると思うので、仕方ないなとは思います

 

もちくん
もちくん

画面分割してるからしょうがないけど、それにしても小さすぎ!

 

画面に近づけば読めないことはなく、最初のうちは調べながらのプレイになるので、読めなくても進めることはできますが慣れるまではやりづらさがありました

チュートリアルがない

ゲームを始めて驚いたのがチュートリアルがないんです
リアルを追求した結果そうなってしまったのでしょうか??

 

もちくん
もちくん

本当のサバイバルにチュートリアルなんてないぜ~!!

 

僕は基本チュートリアルはとばしてしまうタイプなのであまり気にはなりませんでしたが、気になる人は事前に調べておくとスムーズです

難易度(設定)を細かく変えられる

これは、メリットに感じる人とデメリットに感じる人に分かれると思いますが、個人的にはデメリットに感じました

ARKでは、敵から受けるダメージ量・自分が与えるダメージ量・テイムにかかる時間・採取の量など(他にもかなり細かく変更できます)設定を変更することができます

めちゃくちゃ強い恐竜を、色々考えてやっとの思いで捕まえてきたのですが、設定を変えるだけで簡単に手に入ってしまいます

 

もちくん
もちくん

苦労して捕まえたやつがいたけど設定確認したら、敵のダメージ量0に設定されてて、なんか萎えちゃったんだよな

 

気にならない人は良いと思いますが、僕はそれを知ってしまった瞬間萎えてしまいました

オンラインプレイでは難易度を変えることができないので気になる人はそちらでプレイすることをおすすめします

ただ、ゲームが苦手な方はオフラインで設定を少し変えると、楽しんでプレイすることができますよ!

まとめ

ここまで良かった点悪かった点について書いてきましたが
総合的に言うと…
かなり面白いのでおすすめです!!

2人プレイで色々話し合いながら建築したり、恐竜をテイムするのはすごく楽しいです

もし購入を迷っているならぜひプレイしてみてください!

画面分割にストレスを感じている方は、思い切ってPS4を2台持ちしてみるのも良いですよ!