自衛隊を辞めて後悔する人としない人

もちくん
もちくん

こんにちはもちくんです

この記事を読んでくださっている方は、自衛隊に入ってみたけど辞めたいと思っている方がほとんどだと思います

自分のやってみたいことが見つかったとか、自分の思っていた理想とは違っていたり、上司に嫌な人がいるとか、同僚と話が合わないなど理由は様々だと思います

仕事を辞めるにあたって、「自衛隊を辞めたら後悔する」という言葉を1度は聞いたことがあると思います

僕は中学を卒業し、自衛隊の学校「陸上自衛隊高等工科学校」に入学しました

高校を卒業してからも、6年間部隊で勤務をし自衛隊を退職しました

そんな、Mr.自衛官のような私ですが、結論から言うと、自衛隊を辞めたことに後悔はありません

もっと言うなら、なんでもっと早く辞めなかったんだろうと後悔しているくらいです

「自衛隊を辞めたら後悔する」ことなんてありません

退職者を出さないために作り出した虚言です

退職して後悔する人を強いて挙げるなら、「特にやりたいこともなく、現状に不満はないけど辞めたい人」です

退職したい明確な理由があるならやめましょう

理由は様々だと思います

自衛隊以外に頑張りたいことが見つかったとか、人間関係がうまくいかないとか、演習が嫌いだとか、運動が苦手だからとか

辞めたい理由がはっきりしているのに、辞めて後悔するなんてありません

辞めたあとは、自分の好き嫌い、得意分野と苦手分野をしっかり見極めて、自分に合った職場を見つければいいんです

自衛隊を辞めるにあたって、上司に報告するのがネックになっている方もいると思います

また、退職の意思を伝えたけど、難癖をつけられ一向に話が進まない人も少なからずいるのではないかと思います

そんな人は退職代行を使ってみるのも1つの手です

自衛隊って退職代行使えるの??と思う方もいると思いますが、自衛隊に対応している退職代行があるんです

実際に使っている人もいるので話だけでも聞いてみると、良い解決策が生まれるかもしれません

弁護士法人みやびは自衛隊に対応している唯一の退職代行サービスです

僕は自衛隊を辞めて後悔したことはありません

むしろもっと早く見切りをつけて、新しいことに挑戦しておけばよかったと後悔しています

自衛隊を辞めようと思っているけど、勇気がでない人たちの手助けになれれば幸いです